読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界ふくねこ歩き~山と旅と吉祥寺~

山が好き。旅が好き。猫が好き。そんな人間が各地で歩いたり食べたりした記録。2017年7月からはちょっと世界を回ってきます。

山女な自由人が6ヶ月で結婚した話⑥

日々の生活

f:id:Fukuneko:20160625171958j:plain

 

山で見つけた張り紙のキャッチコピーが素敵でした。

 

ふくねこは7月の3連休の引っ越し後、週末の予定が引っ越す以前からみちみちに詰まっておりました。

 

・博多でNUMBER SHOT(秦さんとドリカム目当て(◍>◡<◍)。✧♡)

 

・名古屋で結婚式(マイミクさんご夫婦のハイクオリティな披露宴)

 

・翌週に東京で結婚式二次会(これも素晴らしい)

 

浅間山麓でアサマスターナイトクロスウォーク(31kmを夜通し歩いた)

 

f:id:Fukuneko:20160625172115j:plain

 

と続き、週末はほぼ家にいませんでした。

 

 

8月の最終週、この日も家にいませんでした。

 

大阪で両家の顔合わせのためです。

 

両親の新幹線のチケットを手配したり、東京駅に迎えに行ったら高速バスの降り場が間違ってて見つからなかったり、チェックインしたホテルに両親が持ってきたお土産を忘れたり、ふくねこがそれを取りに行っている間に両親がどこかに行ってしまってはぐれたり・・・

 

携帯電話がある時代でよかった。 

 

そんなてんやわんやで、緊張する余裕もなく汗だくで会食するホテルの料亭(と言っても過言ではないお店)に着いたのでした。

 

ちなみに泊まらせていただいたホテルは「なんばオリエンタルホテル」という、なんばグランド花月にほど近い繁華街の中心部にあるホテルで、中庭が豪華でした。

 

あと、黒門市場が個人的に歩いていて楽しかったです。

うなぎは食べられないけどうなぎの肝なら美味しいと思った。

 

顔合わせもとりあえず和やかに終え、戸籍抄本も入手し、入籍の準備を進めました。

 

ちなみにふくねこの保証人はこのシリーズ①で登場したNさん(出会いのきっかけになったお友達)になっていただきました。

 

 

入籍日どうしようかね、と二人で相談し、Mr.childrenの名曲「HANABI」の発売日、かつ、ふくねこが幼少の時から見て育った「ドラえもん」の誕生日である9月3日に決めました。

 

安直だけど純粋さが胸を打つのです。

 

平日だったので、仕事を頑張ってほぼ定時に上がり、窓口に出しに行きました。

事務手続きとはいえ照れるもんですね。

 

記載事項を確認して、わりとあっさり提出が済んだ後、紀伊国屋のレストランのような場所でパスタを食べました。

なんかパンがいっぱいついてきたな、そういえば。

 

実感はなかったけど、2015年9月3日、わたしたちは夫婦になりました。

 

f:id:Fukuneko:20160625172418j:plain

 

 

その約2週間後、相方さんの友人の車に乗せてもらい、Nさんも含め4人で仙台にMr.childrenのライブ遠征に行きました。

現地でもう2グループと合流して、仙台のお友達の家に泊めてもらうブラン。

 

そんな出発の朝、駅で東京都多摩西部を震源とする震度5弱地震がありました。

 

揺れもありましたが、駅のお店のシャッターがガシャガシャガシャ!!!っとなった音にむしろびっくりしました。

電車もしばらく運転見合わせ。不穏な出発である。

 

何より相方さんのお腹の調子がよろしくなく、「はらいてー」と言いながら、たぶんあんパンらしきものを食べていました。

 

このお腹の不調はライブ中、打ち上げ中、そして帰ってくるまで続き、家に帰ってから熱を測ったら38度台の熱が出ていました。

 

ライブ会場に行くまでも帰りもけっこう歩いたし、仙台からの帰り道にはあぶくま洞に寄ったり、よく動き回っていたなあと思います。

無理してたんだと思う。

 

 

とりあえず診てもらった診療所での診断は急性腸炎

 

腸炎が落ち着いた数日後、相方さんの身体を、全身の筋肉痛と、謎の関節の痛みが襲いました。

 

さらに数日後。

会社で残業をしていたら、LINEがきました。

 

「なんか俺、歩けなくなっちゃった(笑)」

 

「大丈夫?無理しないでね」

 

と返しましたが、家に帰ってみたら笑いごとじゃありませんでした。 

 

 

とにかく腰(後に仙腸関節という部位であることが分かる)の痛みがひどいとのこと。

 

この時、入籍から約2週間でした。

 

 

⑦に続かせてください