読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界ふくねこ歩き~猫を探しに吉祥寺から世界一周へ~

山が好き。旅が好き。猫が好き。どうでもいいことに一所懸命。2017年7月からはちょっと世界を回ってきます。

PMS対策にリズムケアを始めてみました

 

今月はPMSがなんだかひどかったのです。

 

PMSの記事についてはこちらに書いています↓

fukuneko.hateblo.jp

 

ところで、ふくねこは猫が大好きですが、犬も大好きです。実家では猫も犬も飼っています。

 

猫は小学校2年生の時に拾ってきた茶白の男の子で、「ミー」と名付けました。ミーは18年くらい私たちの家族に付き添ってくれました。

犬は確か中学1年くらいの時におじいちゃんがお寺さんの子犬をもらってきました。その子はもらう前からよくお寺に遊びに行って一緒に遊んでいた子で、「コロ」と名付けました(お寺で一緒に遊んでた時は友達と「海」って呼んでたんですけどね)。

 

そんなコロですが、高校二年生のとき、一緒にめいっぱい散歩をして帰ってきて、玄関でリードを外して離していたとき、事故に遭いました。

玄関の扉が少し空いていて、雄犬の習性で救急車のサイレンの音に反応して外に飛び出してしまい、目の前で救急車にはねられて亡くなりました。その光景は今でも目に焼き付いています。

 

だいたい気持ちが沈んでPMSがひどいときにはこの時のことを思い出してしまいます。なんでドアをきちんと閉めなかったのか、リードを固定しておかなかったのか。タイミングが悪かったといえばそれまでですが、後悔の念で押しつぶされそうになるのです(だいたい夜に思い出す)。

 

今回もそれがきました。

 

やっぱり年々重くなってきてる気がするので、ものは試しでこの前調べたリズムケアとやらを飲んでみることにしました。

似たようなのがいくつかあったけど、医薬品として売っているプレフェミンに一番有効成分が似てるっぽいので、これにしました。比較的安かったし。

 

ドラッグストアでもあるのかもしれないけど、探すのが面倒だし(ものぐさです)楽天カードを持っているので楽天で。ポイント重要←。

 

郵便封筒で届いたのですが、封筒の色合いや体裁から、手に取ったとき市役所からの郵送物かと思いました。

 

f:id:Fukuneko:20160831205125j:image

郵便屋さんに対するねぎらいと親切な注意書き

 

はるばる富山からやってたのかと思うとちょっと感慨深い。

個人的にはサプリとかってあんまり信頼してないのですけどね・・・バストアップサプリとか・・・(これ以上は聞かないでください)、医薬品メーカーであることに少し信頼をおいて選んだ、というのもあります。

 

f:id:Fukuneko:20160831205143j:image

 パワポで作れそうなパッケージラベル

 

こういうのってなんでラベルがキラキラしてるんですかね。

そしてだいたいセーラームーンを彷彿とさせる三日月が描かれていることが多い気がする。

ルナが出てきそう。

 

f:id:Fukuneko:20160831205154j:image

1日1粒 

 

昔飲んでいたギムネマ錠みたいな色をしてます。

甘いものが好きで、ギムネマが糖分をカットするみたいな売り文句で飲んでみたのですが、確かに甘い飲み物飲んでも甘さを感じなかったです(たぶん)。でも続けてたら便秘気味になったのでやめました。

 

f:id:Fukuneko:20160831205202j:image

 正式名称はウーマンリズムケアでした

 

原材料がシンプルで潔い。

エキナセアプルプレアって何だよ、そもそも一回じゃ読めないよと心の中で一人つっこみを入れていましたが、調べたら生薬の一種のようで、免疫力を高める補助をするらしいです。何で入っているかは不明。でも悪いものじゃなさそう。

とりあえず寝る前に飲んで続けてみます。

 

実家ではミーの後継猫として兄の知人の家で生まれた子猫をもらってきました。

母はもう飼わないと言っていたけど、やっぱり飼いました。倫理学でいう「代償」の行為です。

新しい子はミーとは全然性格が違って、抱っこが大嫌いです。同じねこでもタイプがいろいろあるもんだなあ(猫の性格についてはまた別途語りたい)。

 

時系列が逆ですが、犬も二代目が亡くなった直後に新しくもらってきた子犬を飼い始めていました。

「コロ」にちょっと足して「コロン」。猫は「ミー」の次だから「ムー」

犬の名づけはふくねこで、猫は兄か母がつけたのですが、うちの家族の単純な思考回路の傾向が見えるようです。

 

コロンも数年前旅立ちました。子犬の頃、ずーっと体をくっつけてきて、少し離れるとまた寄り添ってきて・・・。実家に帰るとうれしそうに飛びついてくるあの姿が見れないこと、触れないことがさみしいです。

でも覚えてます。

命には限りがあるけれど、記憶の中ではちゃんと生きてるっていうのはこういうことですかね。

 

しみったれた話になってしまってすみません。

こんな日はミスチルの「あんまり覚えてないや」を聴いて寝よう。ん?逆効果か?