読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界ふくねこ歩き~猫を探しに吉祥寺から世界一周へ~

旅が好き。猫が好き。山が好き。どうでもいいことに一所懸命。2017年7月からはちょっと世界を回ってきます。

谷中霊園に猫は居るのか

谷中霊園で猫を探す

f:id:Fukuneko:20161003132338j:image

 

谷中には猫が多いらしい。

谷中霊園はもはや青空猫カフェらしい。

 

いつか行きたいと思っていた肉球ユートピアへ行ってきました。

 

 

日暮里駅の西口を出るとすぐ谷中霊園の入り口があります。
外国人の方も多かったです。
 
たくさんの猫が居ることに心が踊り早歩きになります。

 

f:id:Fukuneko:20161003202243j:image

猫の気配がない

 

が、猫がまったく視界に入りません。

谷中霊園に居るといっても、この敷地の広さゆえ、きっとたまり場がどこかにあるのだろう、とネットで調べましたがイマイチ情報がない。

 

歩くしかないか…。

 

目をキョロキョロさせながら歩いていたら、「徳川慶喜の墓」という看板を発見。

せっかくだから行ってみよう。

 

と。

 

f:id:Fukuneko:20161003202649j:image 

あれは!

 

f:id:Fukuneko:20161003202722j:image

お墓を守っているかのよう

 

徳川慶喜公が引き合わせてくれました。

すやすやとよく眠っています。かわいい…。

 

これは慶喜公にお礼を言わねば。

 

f:id:Fukuneko:20161003202931j:image

ぐるっと回るらしい

 

 f:id:Fukuneko:20161003203004j:image

猫はいない

 

f:id:Fukuneko:20161003213836j:image

Tokugawa Yoshinobu Haka

 

f:id:Fukuneko:20161003203109j:image

扉がありこれ以上入れず

 

徳川様のおかげで猫に会えました。ありがとうございます!

 

谷中銀座へ

 f:id:Fukuneko:20161003203328j:image

 

霊園では残念ながらこれ以上猫に会うことができませんでした。

 

谷中銀座や路地裏にも居るらしいのでそちらに望みを掛けます。

 

f:id:Fukuneko:20161003203444j:image 

空を仰いだら飛行船

 

向かおうと思いつつ谷中霊園の中で迷子になりました。

Google Mapがあってよかった。

 

f:id:Fukuneko:20161003203509j:image

偶然見つけた文化財(猫はいない)

 

f:id:Fukuneko:20161003203544j:image

猫のモチーフ多い(猫はいない)

 

猫の雑貨屋さんや、猫の絵を描いた看板が多かったです。

ただ、リアル猫がいない。

 

f:id:Fukuneko:20161003203555j:image

いい感じの小径(猫はいない)

 

谷中銀座に向かう途中、若い女の子4人組とすれ違ったのですが、衝撃的な言葉が聞こえてきました。

 

「わたし谷中3回来たけど、まだ1匹も猫見てないんだよね〜。」

 

マジっすか。

1にゃん見れただけでもラッキーなのか?

 

f:id:Fukuneko:20161003203719j:image

猫のたまり場らしい(いない)

 

この「夕やけだんだん」も猫スポットらしいのですが、まったく居ませんでした。

 

美味しそうな谷中銀座をぐるっと回り、西日暮里まで行ってしまったので、最後の望みを託し再び谷中銀座へ。

途中、前方を横切る黒っぽい姿が!

 

f:id:Fukuneko:20161003203653j:image 

なんか用? 

 

ストーカーしたら居ました。

そしてストーカーもばればれでした。

半径1m以内に近づけませんでした。ATフィールドめ…。

 

f:id:Fukuneko:20161003203805j:image

双子のジジっぽいのが居た

 

再び谷中銀座に戻りましたが猫はおらず。

暑かったからかなー、と考えながら歩いていたら目の端で横たわる猫を感知。

 

f:id:Fukuneko:20161003203828j:image

やはり!

 

ちょっと戻ったらやはりゴロンと寝ているにゃんこを発見しました。

ああもうこの無防備な寝方がたまらない。

 

首輪が付いてたから飼い猫さんのようでした。

にしてもこの油断加減は谷中クオリティか。

 

f:id:Fukuneko:20161003204328j:image

ザ・無防備

 

投げ出した足が愛しいです。

しばらく眺めていましたが、同じように見つけた他の猫好きさんたちにポジションを譲りました。

 

メインから外れよう 

f:id:Fukuneko:20161003204415j:image

寺院の陰でうごめくキュート

 

谷中の賑わいから少し離れ、道路を挟んでお寺の中に白いのが動くのを捉えました。

即座に道を渡りました。

 

f:id:Fukuneko:20161003204440j:image

でぶっちょがかわいい 

 

太めの体で悠然と歩くその姿はたくましくもありかわいくもあり。

時々こちらを意識しつつマイペースに足を運ぶ姿をたぶん口半開きでにやけながら眺めてました。

 

そしておコゲ(勝手に命名)は階段があるのにわざわざ遠回りして華麗なジャンプを見せ付けて去って行きました。

ありがとう、おコゲ。

 

f:id:Fukuneko:20161003204503j:image

このくらいは跳べるんだぜ 

 

まとめ

・谷中に猫は居る

・かといって決して多くはない

・メインではなく横道を探そう

 

おまけ 

f:id:Fukuneko:20161003204526j:image

迫力満点の5路線通過

 

日暮里駅の高架から眺める線路が圧巻でした。 

帰ったらいつもの子が寝てた。安心。

 

f:id:Fukuneko:20161003204609j:image

今日も居てくれてありがとう