読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界ふくねこ歩き~山と旅と吉祥寺~

山が好き。旅が好き。猫が好き。そんな人間が各地で歩いたり食べたりした記録。2017年7月からはちょっと世界を回ってきます。

膝痛にランニング向けのZAMST RK-2サポーターを着けて走ってみました

その他

f:id:Fukuneko:20161027222056p:plain

早速膝を傷める

11月下旬にフルマラソンに出ます。

そのために毎晩5kmほど走っていました。

そしてまんまと膝を傷めました。

 

やばい。

 

最初は違和感から始まり、走ってたら治るのでまあいいかと気にしていなかったのですが、ある日を境に歩くのが大変なくらい痛くなりました。

鷲足炎(がぞくえん)と膝蓋腱炎 (しつがいけんえん)っぽいような症状です。

※鷲足炎は膝のお皿の下内側が痛くなり、膝蓋腱炎は膝のお皿の下と脛の間くらいが痛くなります。

 

おまけに風邪も引いたので、走るのは1週間ほどお休みしています。出張もあったし。

 

何とかせねば・・・治ってもまた痛くなったら困るなということで、サポーターを購入。山でも使えそうなのでえいや!と買っちゃいました。

 

ふくねこ、サポーターを買う

f:id:Fukuneko:20161027214442j:image

ZAMSTは日本生まれらしいです 

 

膝サポーターを買うにあたり、商品を調べたのですが、まあ種類があるわあるわ。

かなり悩んで、価格と機能と口コミを見てZAMSTに行き着きました。

 

膝上から10cmの腿の周囲でサイズを選ぶとのこと。

Lを購入してます。

 

f:id:Fukuneko:20161027214454j:image

右膝の分も買った

 

ZAMSTからは他にも数種類サポーターが出ているのですが、「ランニング向け」というのも後押しされました。

「ヒザ(お皿の下)のトラブルに」という謳い文句も今の状況にぴったり。

 

f:id:Fukuneko:20161027214534j:image

左右兼用。マジックテープでホールド 

 

f:id:Fukuneko:20161027214813j:image

裏から見た図 

 

f:id:Fukuneko:20161027231236j:image

内側。顔に見える

 

このアーチ状のパッドを膝下に当てます。

個のパッドの効果とか特徴は以下のとおり。

 

f:id:Fukuneko:20161027214850j:image

これより太い人はどうするのだろう 

 

ZAMSTで走ってみた

風邪も膝も割とよくなってきたので着けて走ってみました。

 

ただちょっと左膝の違和感はぬぐえず、動きによっては「うっ」となる痛みがあるので軽く走る程度にしておきました。

もともと左膝が弱くてハードめな登山をした後はいつも左膝がやられてたんですが、今回治りがよろしくない。誰か仙豆を。

 

f:id:Fukuneko:20161027214903j:image

太ももの肉が乗っているのは目をつぶろう

 

いつもの公園を走ってきました。

何事もない右膝はいい感じでした!

膝が安定して負担がない感じがします。

 

が、違和感の残る左膝はやはりサポーターを着けてても違和感と少しの痛みがあり、2kmくらい走ったあたりから痛みが増してきたので走るのをやめました。

歩いても痛かったのでまだ温存した方がいいんだろうな。

 

f:id:Fukuneko:20161027214918j:image

この位置で正しいのでしょうか 

 

太腿測ったときMとLの境目くらいで、大きい方を選んでくださいとのことでLにしたけどそれでもちょっときつい感じはしました。

サポーターだからゆるかったら困りますもんね。

 

左膝(と風邪)がよくなって、早くちゃんと練習再開したいです。

 

 

 

おまけ

f:id:Fukuneko:20161027215146j:image

ぶれてるけど唯一2にゃんともこっち向いてた写真

 

主人が最近ジョギング帰りに猫スポットを発見したので行ってきました。

これが激かわいい。

 

ちなみにそのスポットには4にゃん居ます。

今の住まいは動物NGなので連れて帰ることは叶いませんでしたが、夫も猫がかわいいと言い始めました。しめしめ。

 

ペットOKの物件を探したらいい物件を見つけてしまいました。

猫と暮らすのも叶えたいことのひとつなので、実現に向けて精進しようと思います。

むん。