読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界ふくねこ歩き~猫を探しに吉祥寺から世界一周へ~

山が好き。旅が好き。猫が好き。どうでもいいことに一所懸命。2017年7月からはちょっと世界を回ってきます。

年賀状の当選番号と書き損じはがきの交換・手数料について

2017年お年玉つき年賀はがきの当選発表

f:id:Fukuneko:20170131203931j:image

 

今さらですが、お年玉付き年賀はがきの確認をしてみました。

 

不義理故に毎年20枚にも満たない年賀状ですが、やはり当たっているか気になります。

まずは今年のお年玉を郵便ホームページで見てみました。

 

3等、切手シート

f:id:Fukuneko:20170131203808j:image

 

今も昔も変わりなく。

いざという時にあるとうれしい切手シート。

しまっているうちにどこかにいってしまう切手シート。

ひょんなことから見つかる切手シート。

 

そんな切手シートがふくねこは好きです。

 

 2等、ふるさと小包

f:id:Fukuneko:20170131203831j:image

 

こちらも変わらず。

一度も当たったことがない憧れのお年玉。

なんとスイーツまで選べるのですね。お米とかだけかと思ってました。

 

1等、リンベルスマートギフト11万ポイントまたは10万円

f:id:Fukuneko:20170131203843j:image

 

お年玉もカタログギフトの時代。

ふくねこの子供の頃はテレビとか旅行とかだった気がするのですが、引き出物のようにas you likeが基本になってきたのですね。

無駄にならないし、選ぶ楽しさがあっていいと思います。

 

ただ、きっと当たったら10万円の現金を選んでしまうな。

 

1等は100万分の1

f:id:Fukuneko:20170131203914j:image

 

100万本に1本…。

3155本て見たときは多いと思ったけど…。

今日でも年賀状はたくさん出されているんですね。

 

ちなみに3等が2本当たりました。年賀状送ってくださったお二方ありがとう!

ただ、官製はがきがもうすぐ62円になっちゃうので62円切手だとうれしかったな郵政さん。

 

あと、郵便はがきについてついでに気になっていたことを調べてみました。

 

書き損じたハガキはハガキ以外にも交換できる 

f:id:Fukuneko:20170131204113j:image

 

書き損じはがきを交換できることはぼんやり知っていましたが、はがき以外にも交換できるとは知りませんでした。

 

【交換手数料】

郵便切手⇆通常はがき:5円/枚

 

なお、書き損じではなくハガキタイプの買い間違い(インクジェットと通常ハガキなど)は、きれいな状態で販売期間中であれば郵便局で無料で交換してくれます(経験者)。

 

急に服喪となった場合の交換は無料

f:id:Fukuneko:20170131204125j:image

 

急に喪中となり使用しなくなった年賀状は、郵政さんの人情味溢れるはからいにより、無料で切手などに変えてもらえます。

これも知らなかったけど覚えておこう。

販売期間内に郵便局で手続きできるようです。

 

書き損じはがきについて詳しくはこちら↓

書き損じはがきの交換 - 日本郵便

 

そんなお年玉付き年賀はがき、交換は7月18日までですので、まだチェックしてない方は念のためぜひ確認してみてください(*・ω・)ノ