読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界ふくねこ歩き~猫を探しに吉祥寺から世界一周へ~

山が好き。旅が好き。猫が好き。どうでもいいことに一所懸命。2017年7月からはちょっと世界を回ってきます。

羊毛フェルト作品の受注を始めて気付いた3つのこと

f:id:Fukuneko:20170204200945j:image

 

羊毛フェルトの受注を始めて1ヶ月。

ありがたいことに2主人3猫さんのご依頼をいただきました。

 

そんな中で気付いた3つのことを、後々のために整理して記録したいと思います。

 

1. 写真はモデルさんの全容が分かるものを送ってもらう

f:id:Fukuneko:20170204201602j:image

キジ系は難しい

 

作品を作るにあたり毛模様の再現はとても重要です。

顔のアップと全体が写っている写真の2枚以上をお願いしていましたが、全然足りない\(^o^)/

 

忠実に再現するなら以下が必要と学びました。

・顔

・左全身

・右全身(左右対象の場合は左右どちらかでOK)

・背中(しっぽ含む)

肉球(写真なくても色が分かればOK)

 

2. 構図見本を用意する

f:id:Fukuneko:20170204202858j:image

1番初めに作ったムーちゃん

 

ポーズについては一応おすわりが基本で、あとはお好みのポーズを指定していただくことを考えていましたが、見本(せめてイラスト)から選んでもらう方が良いのではないかと思いました。

 

f:id:Fukuneko:20170204204255j:image

 

通販でよくある「着用イメージ」みたいに、そのポーズでできることを視覚的に伝えられたらいいなと思います。

 

f:id:Fukuneko:20170204204457j:image

こんなのとか

 

3. 送り方(包装・発送方法)も大事

f:id:Fukuneko:20170204205259j:image

ひょっこり

 

完成していざ納品!

となった時に戸惑ったのが梱包と発送です。

実家に送るときは他の送るものと一緒にクロネコさんの宅急便コンパクトで送ったのですが、おすわりポーズに髭も付けたバージョンは宅急便コンパクトのサイズには収まらない…(入るけどつぶれる)。

 

f:id:Fukuneko:20170204210158j:image

黒い首輪をしてたのでそれも自作

 

結論から言うと、「箱に入れて定形外郵便で送る」という対応に落ち着きました。

郵便は重さで料金が変わるので、これが一番安い。

 

宅配便にすると送料3倍以上になるんですよねー。お互いのために今は普通郵便で出させてください…。

もうちょっと値打ちが上がってきたら宅配便か、特定記録郵便にしようと思います。

 

f:id:Fukuneko:20170204210856j:image

何気に肉球がお気に入り