読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界ふくねこ歩き~猫を探しに吉祥寺から世界一周へ~

旅が好き。猫が好き。山が好き。どうでもいいことに一所懸命。2017年7月からはちょっと世界を回ってきます。

【猫の島 青島へ再上陸!】猫だらけの幸せに浸った至福の1時間

チャンス到来!!

f:id:Fukuneko:20170415205906j:plain

 

有休を使って来た金曜日、僅か10分という滞在時間になってしまった青島上陸。

土曜日も船が出るか怪しいということで朝から諦めていたのですが、朝食後に中予地方の波予報を見たら1mのち0.5m。

これはもしや午後便は出るのでは…?

 

ダメ元で電話してみたら「出ますよ」とのこと!!!

しかも朝便も出ていたらしく、午後便に乗れるのは20人。

 

居ても立っても居られず、だいぶ早いけど確実に乗船するためすぐに伊予長浜に向かいました。

 

結局8時半過ぎにチェックアウトして9:45まで電車なかったけど(笑)

 

もう一度青島へ 

f:id:Fukuneko:20170415113256j:image

シートがかわいい車両

 

松山駅から再び予讃線で長浜港のある伊予長浜へ。

所要時間は前日と同じく1時間13分ほど。

 

f:id:Fukuneko:20170415112736j:image

さすがに誰も居ない(11:05)

 

伊予長浜では4人くらい降りました。

もういっぱい並んでたらどうしよう…とドキドキしつつ港へ向かうも、ご覧の通り誰も居ませんでした(笑)。

 

持ってきたコンビニごはんを食べながら乗船券を販売する13:30まで海を眺めて本を読みながら待ちます。

お天気でよかった。のどかだ。

 

12:15頃、中国の方と思われる3人組の男性が来られました。

「青島ですか?」

と聞いてみるとそのようでした。チケットの販売時間や待つ場所を怪しい英語でやり取り。一応伝わったっぽい。

 

13:00過ぎには親子3人組も到着し、さらに男性2名も。最終的に第2便は9名での出発となりました。

遅く来ても余裕だったけどこれは結果論。

 

f:id:Fukuneko:20170415213749j:image

注意事項もしっかり読む

 

乗れた!青島に(ちゃんと)行ける!

うれしくて涙が出そうでした。

 

午後便は15:05青島着で16:15に出発するので、滞在時間は1時間ほどあります。

着いたら今回も乗り場に猫たちがお出迎えしてくれました。

 

なんか桟橋の方に来てるのは毎回おんなじ子な気がする(笑)

 

f:id:Fukuneko:20170415204101j:plain

 

そして昨日の朝来た時より猫が多い!

 

f:id:Fukuneko:20170415204319j:plain

干している海藻の上に…笑

 

そこらじゅうにいる猫たちを撮りつつ足はエサ場へ。

今日こそゆっくりおやつをあげるのだ。

 

f:id:Fukuneko:20170415204652j:plain

 

エサ場では朝便で来ている方が猫と遊んでいました。

ごはん皿には大量のカリカリが残っていて、猫たちの健康を考えるとあげすぎ注意だなーと思えましたので『ちゅーる』だけあげることにしました。

 

f:id:Fukuneko:20170415210822j:plain

今日も同じ事態になってた

 

魚の切り身みたいなおやつは、昨日開けた途端に咥えて持っていかれました。笑

 

f:id:Fukuneko:20170415204835j:plain

 

ちゅーるすごいです。らんらんとした瞳で寄ってきます。半端ない。

ただ、これはなめて食べるものだと思うのですが、そこは半野生の青島の猫、ガブガブしてちゅーるの袋ごと噛んで引き裂いてました。

 

f:id:Fukuneko:20170415210050j:plain

ちゅーるくれ

 

袋も飲み込んじゃわないか心配でしたが、食べ終わった袋を見たら残っていたので一安心。

 

ゴミが散乱したら迷惑になるので、ちゅーるの袋を持っていかれないよう必死で持っていたら、食い付きがすごすぎて持っている手にも爪が食い込んできました。

久々に猫の爪の痛さを思い出しました(笑)。

 

f:id:Fukuneko:20170415214212j:image

香箱座りキタ

 

f:id:Fukuneko:20170415210839j:plain

香箱のち丸まって寝る猫さま

 

そしてベンチで座っていたら膝に乗ってくるお猫様が!!!

しかも香箱座り…(*´ω`*)

 

※香箱座りって??という方へ。

説明しよう!香箱座りとは猫が前足をくるっと内側に折り込んで伏せ座りをしている姿のことであり、その姿が香箱に似ていることから名付けられたのである。

そしてこれは猫が安心している時にしかしない座り方なのである。

 

f:id:Fukuneko:20170415205030j:plain

狙われる膝上

 

膝の上にも猫。足元にも猫。脇にも猫。

たまりません…!!

この膝に乗ってきた子は、甘えん坊なのかはたまた寒がりで膝の上が暖かいのかまったく動こうとせず、下ろそうとすると「うにゃうぁ」とかわいい声で残念そうにするのです。

 

かわいくてどかせない…( ;∀;)

 

今回1時間という限られた時間しかないので、心を鬼にして猫さまをそっと横にずらしました。

それでも付いてくる。…もう一度抱きしめました(笑)。

 

※ここからはひたすら猫写真です。

 

f:id:Fukuneko:20170415205223j:plain

じー(こいつちゅーる持ってんな)

 

f:id:Fukuneko:20170415205300j:plain

ごろーん

 

f:id:Fukuneko:20170415205309j:plain

くあぁぁ…

 

f:id:Fukuneko:20170415205337j:plain

キリッとするミケと見下ろす茶白

 

f:id:Fukuneko:20170415205354j:plain

島のアイドル、ドキンちゃん。あんよが…笑

 

灯台の方に行く時間はなかったけど、ひと通り集落周辺の猫たちにご挨拶できました。

 

f:id:Fukuneko:20170415205715j:plain

ちらっ

 

載せきらない猫写真はインスタグラムで載せたいと思います。

よろしければ「fukuneko29」で探してみてください。

(猫以外の写真も多いですが…。)

 

気象状況によっては早く出航することも

16時を過ぎた辺りで船長からお声が。

雨が来て風が出てきて波が高くなるから少し早めに出航するとのことでした。

 

皆あわてて船の方へ。

 

f:id:Fukuneko:20170415205520j:plain

 

残ったフードを待合室のごはん入れに寄付し、急いで船に戻りました。

 

まだ少し名残惜しいけれど、猫たちとたくさん触れ合えた幸せな時間でした。

 

f:id:Fukuneko:20170415210904j:plain

海に興味がある猫さん。十猫十色

 

長浜港に戻る頃には雨。さすが船長。

昨日の午後便もやはり欠航だったそうです。長年の経験が培った判断力で定期船あおしまの乗客の安全を守っているんだなと感じました。

 

f:id:Fukuneko:20170415214057j:image

 

猫たちが無事に雨宿りできていますように。 

 

あと、雨が降ると残ったフードがふやけてしまうので、残らないように少しづつあげないとだめですね。

片付けてくださるのは『青島猫を見守る会』の方々だそうです。

猫好きの聖地青島をこの先守るためにも、訪れる側のマナーも大切にしていきたいですね^^

 

f:id:Fukuneko:20170415214127j:image

手が傷だらけ(幸せの象徴)